fc2ブログ

プロフィール

じるるん

Author:じるるん
H&K好きです。
最近アルファ7を入手。
写真とか、色々趣味です。
最近はMMDに手をだしかけ。


ついった


ふぁぼったー


月別アーカイブ


カテゴリー


Zill2F

RT @PKAnzug: なーんかまた「自分の知らないことを想像で補ってわかった気になった人たち」がぞろぞろと湧いてきたんで一応書いておきますね。I-131 MIBGってのは甲状腺癌とかに使うI-131 ヨウ化ナトリウムとは違って静脈注射で投与する薬。まずここで早くも間違ってる…
05-24 15:01

RT @PKAnzug: で、この治療は治療部屋に閉じ込めて投与して、大抵は3週間くらい経たないと部屋から出られないんだけど、出た後にシンチグラフィを撮ると鼻の粘膜が黒っぽく写る。「停滞するわけない」じゃなくて停滞してるのが画像でちゃんと写るの。
05-24 15:01

RT @PKAnzug: なお、注射した翌日に撮影を行うI-123 MIBGっていう検査用の薬もありますが、これも鼻粘膜はちゃんと写ります。これと治療の薬の間に生化学的な違いはないので、治療の人も当然遅くとも1日後には鼻粘膜に集積して、3週間後も鼻粘膜のところにある程度の量が残…
05-24 15:01

RT @PKAnzug: 分かりやすく言えば、その少なくとも3週間の間は「鼻から放射性ヨード(入りの薬)がどんどん出てくる」みたいな状態なわけですよ。そんな状態でも鼻血が出ないのに、外から来た放射性の微粒子が鼻粘膜に付着して被曝させて鼻血が出るって?ご冗談をw
05-24 15:01

RT @PKAnzug: あとヨードだから全部甲状腺だと思ったら、それも大間違い。MIBGってのはノルアドレナリン類似物質で、甲状腺じゃなくて副腎とか交感神経の腫瘍によく集まるんですよ。遊離しちゃったI-131は普通に甲状腺に行くので、甲状腺も写りますけどね。
05-24 15:01

RT @PKAnzug: で、I-131 MIBGは鼻粘膜に分布して、鼻粘液に排泄されるってことがわかってる薬。つまり鼻粘膜の中から外からγ線とβ線が両方当たるわけ。ガンマカメラでちゃんと写る量だから、存在すら怪しい「鼻粘膜に付着する微粒子」とやらよりは圧倒的に多いのは自明。線…
05-24 15:01

RT @PKAnzug: 知ったような口ぶりで持論を展開してた人、私が鼻血の反例として出してたI-131 MIBGが、甲状腺癌とかに使う放射性ヨードとは違う薬だって気付いてすらいなかったでしょう?核医学にはあなたの知らないことはまだまだいっぱいありますし、そこを表層をなぞった程…
05-24 15:01

RT @PKAnzug: あと、医療被曝は管理されてるっつーけど、「管理されてるから管理されてないより安全」って考え方もおかしいですやね。温度は自然任せだけど概ね40度くらいの温泉と、100度になるよう管理したお湯はどっちが危険か。当然後者。重要なのは絶対量であって管理の有無じ…
05-24 15:02

RT @CCCP1917: 旭日旗ネクタイを巡って皆さんがヒートアップしているところで、米国の某州知事をご覧くださいhttp://t.co/tELgbibrWr
05-24 15:04

RT @dokurogunsou: ぼく『アイカツおもしろいよ』友『ラブライブみたいな感じのアニメ?』ぼく『(ラブライブ…とは違うな…斧…崖…特訓…家族…変な髪型…インド…必殺技…似てるアニメは…)』友『どうしたの?』ぼく『機動武闘伝Gガンダム…みたいなかんじ…』友…
05-24 15:06

RT @KenAkamatsu: 児童ポルノ所持罰則へ大筋合意 NHKニュース http://t.co/QkIZeVZxqY ★漫画やアニメ・ゲームは持っていても安全。実写は、施行から1年以内に捨てる必要性が出てきそう。これだけでも国内は大混乱に陥る。「宮沢りえのサンタフェはO…
05-24 15:07

RT @domoboku: 他人の説得に長けた小保方さんは、早稲田の入試をAO、博論をコピペ、入社も特例を勝ち取り突破。さらにネイチャー紙すら切り貼りで説得成功。知性を客観的に定量化するテストが無いことの弊害は多いが、何故国はセンター試験をやめるのか。人治入試は受験…
05-24 15:09

【生放送】【車載動画】函館市内~旧南茅部地区 を開始しました。 http://t.co/REa4bIqO27 #lv180583017
05-24 19:25

【生放送】【車載動画】函館市内~旧南茅部地区 を開始しました。 http://t.co/0DUAwZ8ErT #lv180586502
05-24 19:57

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |